茶研日記

広島大学茶道研究会、略して〈茶研〉の活動日記。

ブログ移設のお知らせ

おはようございます。

会長の島田です。

 

Twitterでもお伝えしたのですが、この度諸事情によりブログを移設することとなりました。

新年度以降のブログはこちらに書いていくこととなりますので、ぜひご覧ください!

 

【新ブログ】

茶研日記

URL : 

https://hirodaiomotesado.hatenablog.com/

3月26日のお稽古

こんにちは、2年の内田です。

強化練習2日目は、1日目と同じく通常の炉による点前・半東のお稽古と濃茶のお稽古をしました。

私は初めて濃茶を点てました。思っていたよりも薄茶の点前との共通点が多く手順はそこまで難しく感じませんでしたが、抹茶とお湯の分量が難しく、サラサラの薄い濃茶になってしまいました…。これから練習を重ねて、おいしい濃茶が点てられるようになりたいです。

半東はまだまだなので場数を踏んで早く慣れていきたいと思います。

3月25日の強化練習

皆さんこんばんは。

お久しぶりです、2年の伊澤です。

なんだかんだといろいろあって来年度も再び2年生として過ごすことになってしまいました。来年度は今年度のようななんだかんだが無いように過ごしていきたい所存です。

 

さて、相も変わらず適当で割とどうでもいいような前置きはさておき、本日行った稽古についてお話していきたいと思います。

 

本日は茶室の準備をしたあと、茶華を詰みに行きました。

キャンパス内で寒緋桜とアセビという綺麗な花を見つけたためそれを花入れに生けて床へと飾りました。

今更ながら写真を撮っておけばよかったなと思います。

 

稽古は普通の炉によるお点前、半東の稽古、立礼卓によるお点前と濃茶のお稽古を行いました。

特にこの中でも濃茶のお稽古は初めてだったのですが、そこそこ出来たので良かったかな、と思います。

半東は喋るのが苦手なものなので要練習といった出来栄えです。

 

明日もお稽古があるので今日の反省を生かしつつさらに上達できればいいなと思います。

 

 

 

 

平成30年度 卒業茶会

こんにちは、4年の村岡です。

遅くなりましたが、3月9日の卒業茶会について書いていきます。

 

当日は多くの方々がお越しくださりました。皆さま、ありがとうございました。

そしてご協力くださった先生方、OB・OGの方々、後輩たち、本当にありがとうございました。

 

まず、今回は西条の安芸国分寺さんの客殿で茶会を行いました。

客殿の落慶法要の際にご縁ができ、今回快くお貸しくださりました。感謝しております。

とても素敵な場所で最後の茶会を行えて嬉しかったです。個人的には、山門からのアプローチが特に好きです。

f:id:hirodaisaken:20190315114801j:plain

 

 

掛物は「桃花笑春風」でした。時期的に卒業茶会ではこの掛物を選ぶことが多く(ここ数年?)、先輩方の卒業茶会を思い出し、自分もついに…と思ったりしました。今回のお茶席は五席だったので、六人の卒業生全員が点前と半東をすることはできなかったのですが、それぞれ最後の茶会で感謝の気持ちを伝えられたのではないかと思います。

f:id:hirodaisaken:20190315114924j:plain

f:id:hirodaisaken:20190315114931j:plain

 

お寺の寺子屋に通っている子たちも来てくれ、茶道にふれていってくれました。抹茶も美味しい、と言ってくれたようでよかったです。また、茶研の留学生の方がたくさん素敵な写真を撮ってくれました。思い出を残すことができて嬉しいです。

 

f:id:hirodaisaken:20190315115035j:plain

f:id:hirodaisaken:20190315115039j:plain

 

 

打ち上げでは後輩から卒業記念品として茶碗をもらいました!それぞれのイメージに合った茶碗を選んでくれ、とても嬉しかったです。先生からも先日かわいらしいお茶碗をいただきました。どちらもとても素敵なので、たくさん使いたいな、と思っています(*^^*) 

 

4年間の茶研での活動を振り返ると、とにかく楽しかったな、と思います。私たちの代は比較的人数が多く、みんなで楽しくお稽古をしてきました。茶道そのものから、着物の着付け、留学生の会員との交流(みんな元気かな?)や京都旅行など様々な経験もでき、このサークルに入ってよかったなと思います。みなさん、ありがとうございました。

f:id:hirodaisaken:20190315115249j:plain

 

 

春からは新歓ということで、会員が増えてさらに楽しく活動していってほしいなと思います。

新入生の皆さん、ぜひ!まずは見学へ☺

 

1月31日 初釜

こんにちは。12月から新しく入った1年の堀川です。

とても遅くなりましたが、初釜のことを書かせていただきます。

 

1月24日は初釜でした。とてもかわいく、今まで見たこと、食べたことのない和菓子にとてもテンションが上がりました。

私にとって初めての濃茶も飲みました。とても苦いと聞いてビクビクしながら飲みましたが、とろりとしていて私は結構好きでした。

お点前はとても綺麗で、茶道の空間が好きだなと感じました。私もいつかお点前できるよう、頑張っていこうと思います。

 

とても、ステキな初釜でしたが、私の足は過去最高レベルに痺れましたね。これにも慣れる日が来るのだろうか、と思った初釜。

2019年、頑張っていきましょうね。

 

それでは、失礼します。

2月7日のお稽古

こんばんは、春休みに突入し気分が高まっている土田です。

2月7日(木)は春休み前最後のお稽古でした。
私自身最近は少しずつお手前にも慣れてきて、茶道はとても楽しいなと改めて感じるようになりました。
ですが、気を抜いてしまうとよくないのでここからが本当に上手なお手前ができるようになるために重要な期間だと思います。

春休みは2月25日から3月1日まで、強化練習があります!
茶道に関するテストや研究発表も行い、お手前以外の知識も増やしていく所存です。

それでは皆さんもよい春休みを。

1月24日のお稽古

こんにちは、毎度仕事が遅れがちな島田です。

いよいよ今週からテスト週間となり、まわりは勉強勉強で大変なことになっています。

かくいう私は一種のあきらめのようなものを感じており、お茶でも飲んでのんびりしていこうかと考え始めています。

とはいえ、単位を落とすとなかなかの地獄を見ることになりますので、それなりに頑張ろうと思います。

 

さて、先週のお稽古ですが皆のお点前のお稽古に加え、新入会員の割り稽古をスタートさせました。

帛紗捌きを主にしました。

今でこそすらすら勝手にできるようになりましたが、私も習いたての頃はぎこちなく手を左に右にやっていたのを思い出しました。

ですが、次第に皆綺麗な四角に帛紗をたためていたので、お点前に入れる日もそう遠くない気がしています。

 

今日もお稽古があります。

今週の木曜日は初釜なので、頑張ります。

 

ではでは。