読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶研日記

広島大学茶道研究会、略して〈茶研〉の活動日記。

1月26日のお稽古

こんにちは。1年の野口です。


茶研では冬茶会後も、引き続き
炉のお手前のお稽古をしています。

また、今回は早瀬先生が来てくださり、
和やかさもありつつ、
引き締まった雰囲気でのお稽古となりました!

今回のお稽古では、濃茶の上客、薄茶のお点前、
それから中垣君と中村さんのお席に
お客として入らせていただきました。

濃茶のお席では、お茶碗と出袱紗の
拝見の作法を教わりました。

薄茶のお点前は、貝原さんにも見ていただき、
たくさんのアドバイスや知識をいただきました。
棚の形によっての作法の違いや、
今まで曖昧にしてきた部分を指摘していただきました。

また、他の人のお点前を見させていただいても、
学ぶことは多かったです。


今も3年の先輩方は、お時間を見つけては
お稽古にいらっしゃいます。

引き継ぎを終え、2年の先輩方が
1年間、茶研を引っ張ってくださいます。

今は1年生の私も、春には
「先輩」と呼ばれる立場になります。
この冬は、入会から積み重ねてきたことを
反すうしながら、基礎をかためていきたいです。