読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶研日記

広島大学茶道研究会、略して〈茶研〉の活動日記。

冬茶会『冬燈』

 

こんにちは。3年の森本です。
少し時間が経ってしまいましたが、冬茶会の振り返りをば…

 

今回は冬燈という、寒さの中にも温かみを感じてもらおうというテーマでした。
昨年の冬萌にも通じるとっても素敵なテーマだと思います。
お借りしていたお道具も、手燭の絵の掛物や夜学の蓋置、阿弥陀堂釜など、
このテーマにぴったりのものばかりで、半東や点前をしているこちらも温かな気持ちになりました。

 

何かと直前の変更が多く、大変な準備期間ではありましたが、
ほっこりとしたいいお茶会になったのではないかと思います。


卒業茶会を除けば、点前・半東を私達24年度生が行う茶会はこの冬茶会が最後でした。
茶会が終わってもまだ実感が持てず、時が経つのは本当に早いものだな・・・と思いました。
そして、日々の稽古、強化練習、茶会の前日準備と本番を3年間繰り返してきて、
本当にこのサークルはたくさんの方々に支えられて成り立っているのだなと改めて感じました。

今後は1,2年生の活動が主となり、私たちはサポートに回ります。
現役会員の活動はもちろんですが、OB・OGの方々や先生方、
お世話になっているお店など、この茶道研究会と関わりを持って下さる方々への感謝の気持ちを忘れず、
さらにこの会が、また今後の茶会がより良いものになるよう努めていきたいと思います。

まずは今週の倉庫整理と総会ですね!
いい締めくくりができるよう、みんなで頑張りましょう(^^)