読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶研日記

広島大学茶道研究会、略して〈茶研〉の活動日記。

6月19日のお稽古

書くのがかなり遅くなってしまいました・・・3年の森本です。
書くはずだった日の日付を忘れてしまったので、重複するかもしれませんが先日のお稽古のことを。
(ちなみにその日は半東と正客が喧嘩するというレアな席になりました。)

 

6月19日のお稽古は、いつもより多くの会員がお稽古に参加していました。
そのため、お点前、半東に加え、点出も二席に渡り練習することが出来ました。
点出をする上で私が最も心がけていることは、お客様に笑顔を見せることです。
ものを差し出す時、受け取る時に、言葉が無くとも笑顔でしっかりと気持ちを伝えるという文化が茶道の素敵なところだなあと改めて感じました。

 

稽古後は貝原さんと3年生で夏茶会の会記決めをしました。
『緑陰』のテーマにふさわしい、涼しげな道具を選んでみました。
当日のお茶会を楽しみにしていてください。

 

各学年、忙しい時期となってきましたが、
夏茶会に向け体調に気を付けて頑張っていきましょう♪