読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶研日記

広島大学茶道研究会、略して〈茶研〉の活動日記。

5月16日の稽古

こんにちは、二年の宮川です。

 

昨日の稽古では、海部先生と浜中先生にご指導していただきました。

私がお点前をするときは浜中先生だけに見ていただいたのですが、

やはりいつもより少しだけ緊張しました。

ふたりの先生に見ていただいた人はなおさら緊張したのではないでしょうか。

でも厳しく指摘をしてもらう機会はなかなかないので、

とても充実した時間になったと思います。

 

さて、多く指摘されたのが「練習をもっと重ねて」ということでしたね。

時間の関係で、一日にお点前をする人数はそう多くはないですし、

毎回お点前の練習ができるとも限りません。

そうすると、一回一回の密度を濃くしていくしかないなあと感じました。

お点前をした人は次回良い状態を保ったり改善したりできるように、

席に入っている人はそのお手伝いとして指摘をしてあげて、

さらに自分もそれを活かせるように。

そうしてより良い稽古ができたらいいなあと思います。

 

なんだか少し真面目なふうになってしまいました。笑

では、次回の稽古も頑張りましょう!