読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶研日記

広島大学茶道研究会、略して〈茶研〉の活動日記。

炉閉じ茶会(5月13日)

 

こんばんは、2年の大下です。

 

これで炉のお稽古は一先ずおしまい。次からは風炉のお稽古です。

お茶会の役はこんな感じでした。

 *半東:唐本

 *点前:大下

 *点出:上村・森本

 *水屋:中村・宮川

 

私は炉の時期のお茶会の点前は今回が初めてだったので、とても緊張しました。

また、お茶会当日に初めて出会った珍しい棚を使ってのお点前だったのでさらに緊張しました(笑)

棚の使い方や、お湯をくんだ柄杓を水面から上げる際に同じ傾きをキープしなければならないということなど早瀬先生に色々教えてもらいました。

ありがとうございました。

初めて尽くしのお点前で大変なこともありましたが、貴重な体験をさせてもらったのでよかったなと思います。

私はまだまだ茶道について知らないことが沢山ありますが、これからのお稽古を通して一つずつ学んでいこうと思います。

 

次からは風炉のお稽古ですね。

当分やっていなかったので忘れていることもあるとは思いますが、思い出しつつまた皆で楽しくお稽古していきましょう。

では、おやすみなさい。